新年度、秋のご報告

 カウアイ島北側のハナレイ・ベイをバックにハイキングしました。

カウアイ島北側のハナレイ・ベイをバックにハイキングしました。

私事ではありますが、今回はご報告ブログです。

まずは就職のご報告。30代後半になって就職の報告とはなんだかおかしな感じもするのですが、音楽家が演奏の場で就職できる確率は非常に低く、何才でも喜ばしい事なのです。今年1月にニューヨーク・シティ・バレエ・オーケストラのオーディションに受かり、最近トライアル期間をクリアしました。今月から正団員となり、ひとまず落ち着きました。これまであまり休みが取れませんでしたが、これからは少しは融通がきくようになるので大助かりです。

それからご存知の方もいらっしゃると思いますが、今年2月に結婚いたしまして、現在ハワイのカウアイ島にてハネムーン旅行中でございます。旦那さんはアメリカ人で、テレビプロデューサーです。テンションお高い、笑いの絶えない楽しい人です。

そんなわけで約2週間も教室を留守にしているのですが、幸い生徒たちのレッスンは大きな穴を開けずに済んでいます。

この秋から教室に仲間入りした新しい先生がいらっしゃいまして、私のいない間代わりにレッスンを担当してくださっています。細井瑛子(ほそい あきこ)先生。彼女の旦那様がコントラバス奏者で、今年からモーストリー・モーツァルト・オーケストラに入団され、その職場つながりで知り合いました。

アキ子先生は日本で幼い頃からバイオリンを習い始め、イギリスとアメリカの有名音楽院にて勉強され、国際コンクール入賞も果たしている実力派。子どものためのバイオリン音楽教育も積極的にされており、研究熱心な先生です。しっかりした先生がいてくださるので安心して生徒たちをお願いでき、大助かりです。アキ子先生について詳しくはこちらのページ、または彼女のホームページをご覧ください。

昨年仲間入りしたロビン先生は今年1年間、テネシー州のノックスヴィル・シンフォニーとの一年契約のためバイオリン教室はお休みされています。来年の秋に戻られる予定です。